本文へスキップ

ディーラーや整備工場へ依頼するよりも安く車検を受けれます。

ユーザー車検の方法などを紹介するサイト『初めてでも安心!ユーザー車検の受け方』

『初めてでも安心!ユーザー車検の受け方』ではユーザー車検について解説します。

ユーザー車検の方法

  • ユーザー車検とは、車検をディーラーや整備工場ではなく、ユーザー自身が 受けることです。 予約を行えば全国どこの運輸支局でもユーザー車検を受けることが可能です。 ここでは運輸支局での検査の流れや注意点を解説します。

必要になる書類

  • ユーザー車検を受けるために事前に準備しておく必要のある書類は、車検証、 自動車損害賠償責任保険証明書、自動車税納税証明書(継続検査用)があります。 他にも車検当日に準備する書類に、自動車検査票、自動車重量税納付書、 継続検査申請書があります。 認印が必要になる場合もありますので、車検当日には認印も持参しましょう。
忙しいあなたのために。出張して車検をしてくれるサービスがあります。
http://www.shuccho-shaken.com/
出張車検.com。愛知・岐阜・三重・名古屋対応。
0120-65-7177
東海本社所在地: 〒485-0828  愛知県小牧市 大字小松寺 字法花寺 1115番地2

車検証の交付

  • 手続きが終わったら自動車に乗り検査コースで受検を行います。 1回の検査申請による検査コースへの入場回数は3回までに制限されています。 無事検査に合格したら書類一式を車検証交付窓口へ提出します。 窓口で新しい車検証とステッカーの交付を受け、ユーザー車検終了となります。

車検の豆知識

  • 車検とは安全で公害の少ない交通社会を実現するために、法律で自動車に 一定の保安基準を定め、個々の自動車がそれに適合しているかを定期的に 検査する制度です。 とても重要な制度なのですが、車検を受けるのは通用2年に1度なので、 あまり詳しく知る機会もありません。

ナビゲーション

車検のコバック豊田陣中店
豊田市最低価格保証!
豊田市陣中町2-2-5
お問合せはフリーダイヤル:0120-489-103